PSPの活用方法を主に載せています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今のところPSP-3000ではダウングレードはできないのですが、独自にチップを解析してサービスモードに入れるようにした、Datelが11/28頃に発売を予定している青いパッケージのバッテリー「LITE BLUE TOOL」が発売されるようです。

今のところサービスモードのみらしいですが、ダウングレードの可能性があることには大きな期待を寄せてもいいのではないでしょうか?


スポンサーサイト
PSPを復活させるツールの更新です今回の更新内容は以下の通りです。

Flash フォーマット機能の追加
idStorageが修復できるようになりました。

idStorageがおかしくなってるPSPには朗報ですね。

必要なもの
Despertar del Cementerio v7
システムソフトウェアバージョン 4.01 のアップデート用 EBOOT.PBP

導入手順

まず最初に3.03OE 以上のバージョンのカスタムファームウェアが入っているPSPにてDespertar del Cementerio v7 のインストールを行います。カスタムテーマが入っている場合は通常のものに戻しておいてください。

Despertar del Cementerio v7 を解凍してDC7 フォルダを ms0:/PSP/GAME にコピーしてください。
つぎにシステムソフトウェアバージョン 4.01 のアップデート用 EBOOT.PBP を 401.PBPとリネームしてms0;つまりメモリースティックのルートにコピーしてください。

PSPを立ち上げてCementerio v7 を実行してください。後は手順道理に進めてもらえば理解できるかと思います。

これでインストールは完了です。ここからは修復したいPSPorダウングレードしたいPSPで行います。

さっき作成したメモステをセットしてからJigKick Battery を装着してください。もちろんACは綱がないようにしてください。

これでDespertar del Cementerio v7が起動すると思います。あとはメニューの中からお好みのものを選んで実行してください。

残念ながらいまだにTA088v3には対応していないようです。まだ無理なのでしょうか。本格的にソニーが対策を講じているので厳しいのかもしれませんね。
よく掲示板などでも話題になりますけど
ダウングレード代行は結構前からありまして、安全か、安全じゃないか正直なところ人によって様々なのでよくわかりません。
どうしてもダウングレードしたいなら任せてみてもいいと思います。
ただし保証はできません。
というのが私の結論です。
ダウングレード代行を頼んだら掲示板かコメントに残すようにしてくれると助かります。
解説しようと思いましたがやめました。
パンドラがある以上めんどくさいだけなので
出ましたということにしておいてください。

ダウングレードに関してはパンドラの独壇場になりつつあります。
この3.11用のダウングレードもルミネスが必要みたいなので持っている人しかできないみたいです。

挑戦してみたい人はどうぞ
kickstart.jpg


先日、flashを破損していてもファームウェアを1.5に書き換えられるというpandora's Batteryがリリースされましたけれどもその機能を持つバッテリーがSolar Loyal Tecnologies社から発売されるようです。
バッテリーとメモリースティックのセット販売のようで、これを使用することによって、「Pandora's Battery」と同じ機能を利用できるとのこと。

米ドル価格で$60(日本円で約7000円ほど)となっており、まもなく販売する予定らしいです。

これはふつうのバッテリーとしては使用できるのでしょうかeepromが書き換えできるようであれば通常使用できるでしょうがダウングレード専用バッテリーなのかもしれませんね。

pandora's Batteryはカスタムファームウェアがあれば簡単に作成できますからカスタムファームウェアがある人はpandora's Batteryを作ってしまった方が安上がりだと思います。

pandora's Batteryの作成方法とダウングレード方法はこちら
  1. 無料アクセス解析
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
[PR]トラフィックEX 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。