PSPの活用方法を主に載せています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PS3でまた無料の体験版が遊べるみたいですね。
PS3を持っている人は無料なので遊んでみてください。
なおこのゲームは対象年齢:CERO 「D」(17歳以上対象) です。
しかも体験版のくせに必要HDD容量:987MBだそうです。
スポンサーサイト
カテゴリーをPSPで統一して作っていたので
カテゴリーを分類品をしました。まだ間違っているものも
あるかもしれませんのでもし間違えがありましたら
コメントに一言いただけたらと思います。
3.40OE-Aに対応したCWCheatです。
バージョンアップで使えなくなった人は試してください。
ダウンロードはここのページの(Actual Version 0.1.7 REV. B)と
かかれているところを押してください。
(Cheatは日々更新されているので名前が変わっている場合があります。)

それでは使い方です。
まず解凍していっぱいファイルが出てくると思います。
cwcheat1.png

その中のMS_ROOTのフォルダをクリックしてsepluginsという
フォルダをメモリースティックのルートフォルダにドラッグしてください。
cwcheat2.png

これをメモリースティックのルートにコピーします。

とりあえずこれでパソコンでやる作業は終了です。
そしてPSPをRボタンを押しながら起動します。
そしてPlugins->を選択します。
cwcheat.prx [GAME] と cwcheatpops.prx [POPS]を選択して
(Disabled)の状態になっているので(Enabled)にします。

これで有効になりましたので「Back」を押して「Exit」を選択すると
XMBに戻れます。

ゲームを起動してSELECTボタンを押しっぱなしにすると
CWCheatが起動すると思います。
使い方は次に解説することにします。

特に書くこともないので私のPSPに対する要望を書きます。
現在FWは3.40ですがいつになったらSKYPEができるように
なるのでしょうか?
結構期待していたんですがなかなかできるようになりませんよね
リモートプレイでPS3のゲームをPSPでできるようになってもらいたいです。
そしてアメリカではPSPの価格を下げたようですが日本での
PSPとPS3の価格はどうなるのかが心配です。
あとPS3とPSPで連携してゲームが進んでいくような
ものが出るのを期待しています。

いろんなことを書きましたがすべて私の独り言です。
見なかったことにしてください。
3.40oe-a.png


この頃カスタムファームウェアの更新が多いですね。
まあいつもとやり方は同じですが一応解説をします。


毎度のことですが内蔵flashを書き換えるため非常に危険です。
壊れるのを覚悟してアップデートしてください。
自己責任でお願いします。


ではやり方です。

プラグインはまず切っておいてください。
まずは3.40OE-A本体をダウンロードします

次にoeupdmaker と oeupdmaker% をPSPのメモリースティックにコピーします。
現在カスタムファームウェアがインストール済みで 3.xx カーネルモードで動作させていた場合は、ms0:/PSP/GAME150/ フォルダにコピーします。

システムソフトウェアバージョン 1.50 の場合、または カスタムファームウェア を 1.50 カーネルモードで動作させていた場合は、ms0:/PSP/GAME/ フォルダにコピーします。

システムソフトウェア 1.50 のアップデートファイル ( EBOOT.PBP ) を用意し、ファイルネームを 150.PBP にリネームします。また、システムソフトウェア 3.40 のシステムアップデートファイル ( EBOOT.PBP ) を用意し、ファイルネームを 340.PBPにリネームします。

150.PBP 、340.PBP の2つのファイルを ms0:/PSP/GAME/oeupdmaker/ ( 又は ms0:/PSP/GAME150/oeupdmaker/ ) フォルダ ( % が付いていない方 ) にコピーします。

XMBから 3.40 OE-A Update Maker を実行します。
しばらく待つとDATA.DXAR が oeupdmaker フォルダ内に作成されます。

ダウンロード→解凍したフォルダから 340oeflasher フォルダと 340oeflasher% フォルダを、 ms0:/PSP/GAME/ ( または ms0:/PSP/GAME150 ) フォルダ にコピーします。

先ほど作成された ms0:/PSP/GAME/oeupdmaker/DATA.DXAR ( 又は ms0:/PSP/GAME150/oeupdmaker/DATA.DXAR ) を ms0:/PSP/GAME/340oeflasher ( 又は ms0:/PSP/GAME150/340oeflasher ) フォルダにコピーまたは移動します。

ここからが本番ですPSP内蔵フラッシュメモリーを書き換え、3.40 OE-A をインストールます。書き換え作業中にバッテリーが切れたりACアダプターが抜けたりしてPSPへの電源供給が止まるとPSPは再起不能になりますので十分に注意して行ってください。尚、書き換えは安全のため 75% 以上バッテリーが充電されていないと実行できません。

PSP の XMB 上から3.40 OE-A Firmware Install を実行します。×ボタンを押すと書き換えが始まります。非常に危険ですが、バッテリー残量が 75% 以下のときにインストールする場合は、L ボタンと △ボタンを押しながら起動すればインストール可能です。

書き換えが終わったら電源を切って再起動すればできあがりです。

初回の投稿の際に誤ってシステムソフトウェア 3.30 のシステムアップデートファイル ( EBOOT.PBP ) を用意し、ファイルネームを 340.PBPにリネームします。
としていましたが、正しくはシステムソフトウェア 3.40 のシステムアップデートファイル ( EBOOT.PBP ) を用意し、ファイルネームを 340.PBPにリネームします。
です。すいませんでした。


公式ファームの更新です。
ファームっていわなくなったのかな。

PLAYSTATION®Networkタイトルを遊ぶための機能を強化しました。
PlayStation®規格ソフトウェアのセーブデータをPSP®とPS3™の両方で使えるようになりました。
[ライセンス管理]を削除しました。

ライセンス管理って結局いらなかったんだね。
この更新内容ではカスタムファームは出ないでしょう。
PS3の更新です

今回の更新ではPS1のゲームをPS3上でもできるもの
をダウンロードしてできるようになりました。

そのほかは振動に対応したりPSPとPS3のPS1とのセーブデータを
共有できることになったぐらいでたいした更新ではないですね。

この後PSPの更新も書きます。
3.30にアップデートしてからCWCheatが使えなくなりました。
バージョンはCWCheatv0.1.7でした。
今はこれよりも新しいバージョンが出てるのでしょうか?
探してみます。
CWCheatv0.1.7が使えた人がいたら是非教えてください。

自分で探してみた結果これが最新版みたいですね。
対応版が出るまで待つしかないみたいですね。
20070417204615.png


ついにカスタムファームウェアも3.30になりました。
今回の機能は
ベースとなるファームウェアを3.10から3.30に変更。

1.50 及び 3.30 カーネル下における自家製アプリケーションのサポート。

リージョン ( 地域 ) コードの偽装機能。

ファームウェアプロテクトへのパッチ。
( 上位ファームウェアを要求するソフトウェアを起動可能 )

スリープモードから復帰したときに不安定になるバグ修正。

リカバリーモード搭載

PSPフォーマットに変換した PS1 ゲームの直接起動。

デモや自家製アプリケーション直接起動。

PSP プロセッサ の 速度を調整可能

ISO / CSO の直接起動。

です。

毎度のことですが内蔵flashを書き換えるため非常に危険です。
壊れるのを覚悟してアップデートしてください。
自己責任でお願いします。


ではやり方です。

プラグインはまず切っておいてください。
まずは3.30OE-A本体をダウンロードします

次にoeupdmaker と oeupdmaker% をPSPのメモリースティックにコピーします。
現在カスタムファームウェアがインストール済みで 3.xx カーネルモードで動作させていた場合は、ms0:/PSP/GAME150/ フォルダにコピーします。

システムソフトウェアバージョン 1.50 の場合、または カスタムファームウェア を 1.50 カーネルモードで動作させていた場合は、ms0:/PSP/GAME/ フォルダにコピーします。

システムソフトウェア 1.50 のアップデートファイル ( EBOOT.PBP ) を用意し、ファイルネームを 150.PBP にリネームします。また、システムソフトウェア 3.30 のシステムアップデートファイル ( EBOOT.PBP ) を用意し、ファイルネームを 330.PBPにリネームします。

150.PBP 、330.PBP の2つのファイルを ms0:/PSP/GAME/oeupdmaker/ ( 又は ms0:/PSP/GAME150/oeupdmaker/ ) フォルダ ( % が付いていない方 ) にコピーします。

XMBから 3.30 OE-A Update Maker を実行します。
しばらく待つとDATA.DXAR が oeupdmaker フォルダ内に作成されます。

ダウンロード→解凍したフォルダから 330oeflasher フォルダと 330oeflasher% フォルダを、 ms0:/PSP/GAME/ ( または ms0:/PSP/GAME150 ) フォルダ にコピーします。

先ほど作成された ms0:/PSP/GAME/oeupdmaker/DATA.DXAR ( 又は ms0:/PSP/GAME150/oeupdmaker/DATA.DXAR ) を ms0:/PSP/GAME/330oeflasher ( 又は ms0:/PSP/GAME150/330oeflasher ) フォルダにコピーまたは移動します。

ここからが本番ですPSP内蔵フラッシュメモリーを書き換え、3.30 OE-A をインストールます。書き換え作業中にバッテリーが切れたりACアダプターが抜けたりしてPSPへの電源供給が止まるとPSPは再起不能になりますので十分に注意して行ってください。尚、書き換えは安全のため 75% 以上バッテリーが充電されていないと実行できません。

PSP の XMB 上から3.30 OE-A Firmware Install を実行します。×ボタンを押すと書き換えが始まります。非常に危険ですが、バッテリー残量が 75% 以下のときにインストールする場合は、L ボタンと △ボタンを押しながら起動すればインストール可能です。

書き換えが終わったら電源を切って再起動すればできあがりです。
Dark Alex氏のPSPが故障したようで
もう少しカスタムファームはお預けのようです。
この頃カスタムファームの更新の記事を書いていないので
未だに3.10であることに気づきました。
Dark Alex氏にはがんばってもらいたいです。
  1. 無料アクセス解析
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
[PR]トラフィックEX 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。