PSPの活用方法を主に載せています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに3.80がきましたね今回の変更点は以下の通りです
ベースとなるファームウェアを 3.80 に変更しました。

HEN コア : ユーザーモードで sigcheck 付きのファイルをフラッシュからロード可能になりました。

リカバリーモードからflash1 フォーマットを行った後にディレクトリを作成するように変更しました。

Dark_AleX 氏のサイトからネットワークアップデートを可能にしました。
この機能はデフォルトでオンになっています。オフにするとオフィシャルのファームウェアと同じ動作をします。

"NID Resolver" の搭載により様々なカールライブラリに対応しました。

とのことです。

早速導入方法です

用意する物
CFW 3.52 M33-3 以降の CFW がインストール済みの PSP-1000
又は CFW 3.60 M33 以降がインストール済みの PSP-2000
CFW 3.80 M33

いまのところパンドラからはできないようです

まずUMDを取り外してください。
できればメモステはフォーマットした方が確実だと思います

ダウンロードしたファイルを解凍してms0:/PSP/GAME フォルダに UPDATE フォルダをコピーしてください。

システムソフトウェアバージョン 3.80 のアップデート用 EBOOT.PBP を 380.PBP とリネームして、ms0:/PSP/GAME/UPDATE にコピーしてください。

ここからPSPでの操作です。

PSP側から3.80 M33 のバージョンアップを実行してください。

TA-82/86だと前にIdStorage を変更しているためキーを戻しますか?
と聞かれるかもしれませんが×を押してください。

Press X to start the update, R to exit.

と出てきますのでここで×を押すとアップデートを開始します。
Rで戻ることもできます。

上のTA-82/86の人でIdStorageを元に戻してしまった人はRで戻ると起動しなくなる可能性があるのでその方は絶対にRをおさないでください。

その次はソニー純正ぽいアップデートになりますがもうなれたと思います。

普通に○を押していってください。

アップデートを完了しましたら。

再起動をしますかと聞かれて○を押せば再起動します。

これでアップデートは完了です。

スポンサーサイト
  1. 無料アクセス解析
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
[PR]トラフィックEX 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。