PSPの活用方法を主に載せています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSP-3000r.jpg

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、臨場感溢れる映像・音声でゲームをはじめとする多様なエンタテインメントコンテンツを楽しめるPSP®の新モデルとして、さらなる高画質化を実現したPSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000)を、日本・アジア・北米・欧州の各市場に向け2008年10月より順次発売いたします。
今回発売するPSP®(PSP-3000)は、軽量・薄型化したPSP®(PSP-2000)の本体重量・サイズ・基本機能を踏襲しながら、圧倒的な映像クオリティを追求した液晶ディスプレイ、PSP®の利用シーンをさらに拡げる内蔵マイクを標準搭載し、多様化するPSP®ユーザーの皆様のニーズに対応しました。
携帯機器では最高クラスのコントラスト・応答速度・広色域を実現した液晶ディスプレイを搭載することにより、PSP®の特徴でもある4.3インチの大型高精細画面で従来以上に自然で色鮮やかな映像をお楽しみいただけます。さらに、反射低減技術の採用により、明るい場所でも画面が見やすくなり、屋外での使い勝手が一段と向上しました。また、標準搭載の内蔵マイクをご利用いただくことで、対応ゲームソフトウェア※1はもちろんのこと、Skype™ ※2 などのコミュニケーションツールを簡単にお楽しみいただくことが可能です。クリエイターの皆様にとっても、よりイメージに近い映像表現が可能になったことや、マイク機能が手軽に利用できるようになったことにより、PSP®向けコンテンツ制作の自由度が一層拡がります。
また、PSP®の高品位映像をテレビに映し出すためのビデオ出力機能を拡張し、ゲームのインターレース出力にも対応しました。プログレッシブ映像入力に対応していないテレビでも、専用ケーブル※3 を用いてPSP®のゲーム画面をアナログ出力できるようにするなど、PSP®の利便性をさらに高めました。
本体デザインは、PSP®の進化に合わせて、定番カラーの「ピアノ・ブラック」に、「パール・ホワイト」、「ミスティック・シルバー」を加えた基本3色のカラーバリエーション※4 にて展開してまいります。
PSP®は、多彩なソフトウェアタイトルの提供に加え、ハードウェアの機能拡張やカラーバリエーション展開、ネットワークサービスの導入などにより、幅広いユーザーの皆様からご支持をいただいております。2007年9月の薄型・軽量モデルの導入以降、プラットフォームの普及拡大がさらに加速し、2008年6月末時点のハードウェア累計売上台数は4,100万台以上に達するなど、日米欧の全地域で好調を持続しています。
SCEは、市場が一段と盛り上がる年末年始の商戦期に向けて、さらに進化したPSP®(PSP-3000)を発売するとともに、各市場に合わせたマーケティング施策とソフトウェアラインアップの充実を強力に推進し、PSP®で楽しめるコンピュータエンタテインメントの世界を拡げてまいります。
※1ヘッドセットに対応していないタイトルではご利用いただけません。
※2Skype機能をご利用いただくには、Skypeアカウント、“メモリースティック デュオ”およびワイヤレスLANでのインターネット接続環境、リモコン付きヘッドホン(PSP-S140)または市販のヘッドホンが必要です。また、通話するときは、マイクに口を近づけて使用してください(推奨距離:10cm)。
※3ビデオ出力専用ケーブル(AVケーブル、Sビデオケーブル、D端子ケーブル、コンポーネントAVケーブル)は別売りです。発売されるケーブルは国・地域により異なります。
※4発売されるカラーバリエーションの数は国・地域により異なります。


PlayStation.comからの引用です。


この記事から察するに※4の国ごとにカラーバリエーションは違うようですね。日本ではベーシックな色展開のようですが浸食が出ることも予想されますので期待して待ちましょう。

psp300001.jpg
psp300002.jpg


以下スペック
<PSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000)商品概要>
商品名称 PSP®「プレイステーション・ポータブル」
外形寸法 約169.4×18.6×71.4 mm(幅×高さ×奥行き)(最大突起部除く)
質量 約189g(バッテリー含む)
CPU PSP® CPU(動作周波数1~333MHz)
メイン・メモリ 64MB
ディスプレイ 4.3インチ 16:9ワイドスクリーンTFT液晶
480 x 272ピクセル 1,677万色
サウンド ステレオスピーカー内蔵
主なI/O ワイヤレスLAN(IEEE 802.11b準拠)(Wi-Fi)
High Speed USB(USB2.0準拠)(mini-B)
メモリースティック PRO デュオ™
アナログ ビデオアウト
マイク
主な端子 DC IN 5V端子
DC OUT端子
ビデオ/ヘッドホン/マイク端子
USB端子
メモリースティック デュオ™ スロット
キー・スイッチ類 方向キー(上下左右)、アナログパッド x 1
△、○、×、□ボタン、L、Rボタン x 1
START、SELECT、PSボタン x 1
POWER/HOLDスイッチ x 1
ワイヤレスLAN(ON/OFF)スイッチ x 1
ディスプレイ、サウンド、音量+/-ボタン x 1
電源 専用リチウムイオンバッテリーパック
外部ACアダプター
USB充電
内蔵ドライブ 再生専用UMD®ドライブ
対応プロファイル PSP® (PlayStation®Portable) Game
UMD® Video
アクセスコントロール リージョンコード、視聴年齢制限(パレンタルロック)
ワイヤレス通信機能 インフラストラクチャーモード
アドホックモード(最大16台同時接続)
本体同梱周辺機器 ACアダプター
バッテリーパック(1200mAh)


◇対応コーデック(“メモリースティック”上のコンテンツ)

ビデオ メモリースティックビデオフォーマット
・MPEG-4 Simple Profile(AAC)
・H.264/MPEG-4 AVC Main Profile(AAC)
MPEG4
・MPEG-4 Simple Profile(AAC)
・H.264/MPEG-4 AVC Main Profile(CABAC)(AAC)
 および Baseline Profile(AAC)
AVI
・Motion JPEG(Linear PCM)
・Motion JPEG(μ-Law)

ミュージック メモリースティックオーディオフォーマット
・ATRAC3™
・ATRAC3plus™
・MP3
MP3(MPEG-1/2 Audio Layer3)
MP4(MPEG-4 AAC)
WAVE(Linear PCM)
WMA(Windows Media® Audio 9 Standardのみ)※5

フォト JPEG(DCF2.0/Exif2.21準拠)
TIFF
BMP
GIF
PNG


※5本体の設定でWMAの再生を有効にする必要があります。

これもマイクをのぞいてPSP-2000と同じと考えていいでしょう。基盤の変更などはあるかもしれませんが、ほとんどスペック的な違いはなさそうです。詳細は後日に

2008年8月21日
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント

さらなる高画質化を実現し、マイクを標準搭載した
PSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000)
2008年10月に日米欧で新発売
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、臨場感溢れる映像・音声でゲームをはじめとする多様なエンタテインメントコンテンツを楽しめるPSP®の新モデルとして、さらなる高画質化を実現したPSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000)を、日本・アジア・北米・欧州の各市場に向け2008年10月より順次発売いたします。
今回発売するPSP®(PSP-3000)は、軽量・薄型化したPSP®(PSP-2000)の本体重量・サイズ・基本機能を踏襲しながら、圧倒的な映像クオリティを追求した液晶ディスプレイ、PSP®の利用シーンをさらに拡げる内蔵マイクを標準搭載し、多様化するPSP®ユーザーの皆様のニーズに対応しました。
携帯機器では最高クラスのコントラスト・応答速度・広色域を実現した液晶ディスプレイを搭載することにより、PSP®の特徴でもある4.3インチの大型高精細画面で従来以上に自然で色鮮やかな映像をお楽しみいただけます。さらに、反射低減技術の採用により、明るい場所でも画面が見やすくなり、屋外での使い勝手が一段と向上しました。また、標準搭載の内蔵マイクをご利用いただくことで、対応ゲームソフトウェア※1はもちろんのこと、Skype™ ※2 などのコミュニケーションツールを簡単にお楽しみいただくことが可能です。クリエイターの皆様にとっても、よりイメージに近い映像表現が可能になったことや、マイク機能が手軽に利用できるようになったことにより、PSP®向けコンテンツ制作の自由度が一層拡がります。
また、PSP®の高品位映像をテレビに映し出すためのビデオ出力機能を拡張し、ゲームのインターレース出力にも対応しました。プログレッシブ映像入力に対応していないテレビでも、専用ケーブル※3 を用いてPSP®のゲーム画面をアナログ出力できるようにするなど、PSP®の利便性をさらに高めました。
本体デザインは、PSP®の進化に合わせて、定番カラーの「ピアノ・ブラック」に、「パール・ホワイト」、「ミスティック・シルバー」を加えた基本3色のカラーバリエーション※4 にて展開してまいります。
PSP®は、多彩なソフトウェアタイトルの提供に加え、ハードウェアの機能拡張やカラーバリエーション展開、ネットワークサービスの導入などにより、幅広いユーザーの皆様からご支持をいただいております。2007年9月の薄型・軽量モデルの導入以降、プラットフォームの普及拡大がさらに加速し、2008年6月末時点のハードウェア累計売上台数は4,100万台以上に達するなど、日米欧の全地域で好調を持続しています。
SCEは、市場が一段と盛り上がる年末年始の商戦期に向けて、さらに進化したPSP®(PSP-3000)を発売するとともに、各市場に合わせたマーケティング施策とソフトウェアラインアップの充実を強力に推進し、PSP®で楽しめるコンピュータエンタテインメントの世界を拡げてまいります。
※1ヘッドセットに対応していないタイトルではご利用いただけません。
※2Skype機能をご利用いただくには、Skypeアカウント、“メモリースティック デュオ”およびワイヤレスLANでのインターネット接続環境、リモコン付きヘッドホン(PSP-S140)または市販のヘッドホンが必要です。また、通話するときは、マイクに口を近づけて使用してください(推奨距離:10cm)。
※3ビデオ出力専用ケーブル(AVケーブル、Sビデオケーブル、D端子ケーブル、コンポーネントAVケーブル)は別売りです。発売されるケーブルは国・地域により異なります。
※4発売されるカラーバリエーションの数は国・地域により異なります。

以上
<PSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000)商品概要>
商品名称 PSP®「プレイステーション・ポータブル」
外形寸法 約169.4×18.6×71.4 mm(幅×高さ×奥行き)(最大突起部除く)
質量 約189g(バッテリー含む)
CPU PSP® CPU(動作周波数1~333MHz)
メイン・メモリ 64MB
ディスプレイ 4.3インチ 16:9ワイドスクリーンTFT液晶
480 x 272ピクセル 1,677万色
サウンド ステレオスピーカー内蔵
主なI/O ワイヤレスLAN(IEEE 802.11b準拠)(Wi-Fi)
High Speed USB(USB2.0準拠)(mini-B)
メモリースティック PRO デュオ™
アナログ ビデオアウト
マイク
主な端子 DC IN 5V端子
DC OUT端子
ビデオ/ヘッドホン/マイク端子
USB端子
メモリースティック デュオ™ スロット
キー・スイッチ類 方向キー(上下左右)、アナログパッド x 1
△、○、×、□ボタン、L、Rボタン x 1
START、SELECT、PSボタン x 1
POWER/HOLDスイッチ x 1
ワイヤレスLAN(ON/OFF)スイッチ x 1
ディスプレイ、サウンド、音量+/-ボタン x 1
電源 専用リチウムイオンバッテリーパック
外部ACアダプター
USB充電
内蔵ドライブ 再生専用UMD®ドライブ
対応プロファイル PSP® (PlayStation®Portable) Game
UMD® Video
アクセスコントロール リージョンコード、視聴年齢制限(パレンタルロック)
ワイヤレス通信機能 インフラストラクチャーモード
アドホックモード(最大16台同時接続)
本体同梱周辺機器 ACアダプター
バッテリーパック(1200mAh)


◇対応コーデック(“メモリースティック”上のコンテンツ)

ビデオ メモリースティックビデオフォーマット
・MPEG-4 Simple Profile(AAC)
・H.264/MPEG-4 AVC Main Profile(AAC)
MPEG4
・MPEG-4 Simple Profile(AAC)
・H.264/MPEG-4 AVC Main Profile(CABAC)(AAC)
 および Baseline Profile(AAC)
AVI
・Motion JPEG(Linear PCM)
・Motion JPEG(μ-Law)

ミュージック メモリースティックオーディオフォーマット
・ATRAC3™
・ATRAC3plus™
・MP3
MP3(MPEG-1/2 Audio Layer3)
MP4(MPEG-4 AAC)
WAVE(Linear PCM)
WMA(Windows Media® Audio 9 Standardのみ)※5

フォト JPEG(DCF2.0/Exif2.21準拠)
TIFF
BMP
GIF
PNG


※5本体の設定でWMAの再生を有効にする必要があります。

カラバリと型番

<PSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000)カラーバリエーション>
psp300001.jpg

商品名称 PSP®「プレイステーション・ポータブル」
本体色 ピアノ・ブラック
型番 PSP-3000 PB

psp-3000 ww

商品名称 PSP®「プレイステーション・ポータブル」
本体色 パール・ホワイト
型番 PSP-3000 PW

psp300004.jpg

商品名称 PSP®「プレイステーション・ポータブル」
本体色 ミスティック・シルバー
型番 PSP-3000 MS
スポンサーサイト
PSPを復活させるツールの更新です今回の更新内容は以下の通りです。

Flash フォーマット機能の追加
idStorageが修復できるようになりました。

idStorageがおかしくなってるPSPには朗報ですね。

必要なもの
Despertar del Cementerio v7
システムソフトウェアバージョン 4.01 のアップデート用 EBOOT.PBP

導入手順

まず最初に3.03OE 以上のバージョンのカスタムファームウェアが入っているPSPにてDespertar del Cementerio v7 のインストールを行います。カスタムテーマが入っている場合は通常のものに戻しておいてください。

Despertar del Cementerio v7 を解凍してDC7 フォルダを ms0:/PSP/GAME にコピーしてください。
つぎにシステムソフトウェアバージョン 4.01 のアップデート用 EBOOT.PBP を 401.PBPとリネームしてms0;つまりメモリースティックのルートにコピーしてください。

PSPを立ち上げてCementerio v7 を実行してください。後は手順道理に進めてもらえば理解できるかと思います。

これでインストールは完了です。ここからは修復したいPSPorダウングレードしたいPSPで行います。

さっき作成したメモステをセットしてからJigKick Battery を装着してください。もちろんACは綱がないようにしてください。

これでDespertar del Cementerio v7が起動すると思います。あとはメニューの中からお好みのものを選んで実行してください。

残念ながらいまだにTA088v3には対応していないようです。まだ無理なのでしょうか。本格的にソニーが対策を講じているので厳しいのかもしれませんね。
スパムが少なくなってきたので

コメントとトラックバックを認証なしで表示させるようにしました。

これまでよりサイトが使いやすくなると思いますのでぜひご使用ください。
PSP-3000r.jpg

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の新モデル「PSP-3000」を10月に日本・アジア・北米・欧州の各市場で順次発売する。価格は未定。「後日あらためて発表する」という。カラーリングは「ピアノ・ブラック」、「パール・ホワイト」、「ミスティック・シルバー」の3色。
 外形寸法や液晶ディスプレイの大きさ、重量などは、従来の薄型PSP「PSP-2000」と同じ。PSP-2000の後継機種となるが、PSP-2000がすぐに販売終了となる事はなく、店頭在庫などでしばらくは併売され、順次PSP-3000に切り替わるという。


背面。シルバーリングが若干細くなっている

 PSP-2000との最大の違いは、4.3型の液晶ディスプレイが強化されたこと。「携帯機器では最高クラスのコントラスト、応答速度、広色域を実現した」としており、従来モデル以上に自然で色鮮やかな映像が楽しめるという。さらに、反射低減技術も導入。明るい場所でも画面が見やすくなり、屋外での使い勝手が向上したとしている。なお、解像度は480×272ドットで従来通りで、1,677万色の表示が可能。

 機能面では、マイクを標準搭載。対応ゲームがより手軽に楽しめるほか、Skypeなどのコミュニケーションツールも簡単に利用できるようになる。

 ほかにも、ビデオ出力機能も拡張。別売のAV出力ケーブル使用したテレビなどへの出画時に、従来ゲーム画面はプログレッシブ出力しかできなかったが、新たにインターレース出力もサポート。プログレッシブ入力に非対応のテレビでもゲーム画面を表示できるようになった。



 外観的には、画面の下左側に用意されている「HOME」ボタンの印刷が「PSボタン」へと変更され、形状も半月型から楕円形へと変わっている。形状の変化は「SELECT」、「START」ボタンも同様。PSPロゴマークの左側にマイクと思われる穴があいている。背面に大きな違いは無いが、PSPロゴをとりまくシルバーリングのデザインが、若干細くなっている。

 メインメモリは64MB。PSP CPUの動作周波数は最高333MHz。外形寸法は約71.4×169.4×18.6mm(縦×横×厚さ)。バッテリを含む重量は約189g。バッテリーパックは1,200mAh。


今回のPSP-3000ですが一番のトピックはマイク内蔵によりスカイプが単体でできるようになったことでほかには液晶のレベルアップなど小幅な改善のようです。 PSP-2000を持っている方は微妙感じですがPSPを持ってない方には朗報だと思います。色展開がどうなるのかわかりませんが期待して待ちましょう
Dark Alex氏の物ではなくほかの作者の物と言うことなので人柱になりたい方にはおすすめします。特に新機能などはなくどうしても最新のファームを使いたいという人以外にはおすすめできません。

CFW 4.05TDP-2

ダウンロードしたものを解凍してください。

解凍した物の中にある「UPDATE」フォルダをms0:/PSP/GAME/UPDATE/としてコピーしてください。さらに405M33Spoofer.prxというプラグインを、ms0:/seplugins/に入れ、vsh.txtに「ms0:/seplugins/405M33Spoofer.prx」の一文を追加記述してkださい。
 
公式ファームウェアv4.05をEBOOT.PBP→401.PBPとリネームして上で作ったms0:/PSP/GAME/UPDATE/以下にいれてください。

警告(405.PBPにしないこと!)なんというか401のアップデートに見せかけてる感じなんですかね。

あとは実行するだけです。この先は言わなくてもわかると思います。

この頃新型PSPの噂がありますが、このブログでは確定情報が出るまではまだコメントする気はございませんので( ; ゚Д゚)
今回の変更点は

camera_plugin が SELECT ボタンを使用するため、カメラ使用中に VSH Menu が開かなくなるバグを修正。
カメラモードの時は VSH Menu が使用できないようにした。

リカバリーモードをマルチランゲージ対応にした。

CFW M33 用 SDK 同梱。新たな関数の追加を行った。サンプルファイルも同梱。

prx 及び PBP ファイルの圧縮ツール ( psp-packer ) を同梱。

4.xx カーネルアプリケーション用のフォルダを GAME4XX に固定。
CFW のバージョンがアップしたとしても、CFW 4.xx M33 である限りフォルダ名を変更する必要はありません。


必要な物
4.01m33
システムソフトウェアバージョン 4.01 のアップデート
導入したいカスタムファームが入ったPSP 1000or2000

導入方法
まず4.01m33を解凍してください、そしてその中にあるUPDATEフォルダをメモリースティックのGAMEフォルダに入れてください。

そこに4.01のアップデートPBPも401.PBPとリネームした上で入れてください。

PSPの電源を入れアップデート ver 4.01 を起動してください。

あとは公式の流れと一緒になりますので迷うことはないと思います。

指示に従って進んでください。

  1. 無料アクセス解析
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
[PR]トラフィックEX 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。