PSPの活用方法を主に載せています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
I Podは言わずとしれた音楽プレイヤーの代表格ですが、このところPSPキラーとも思えるi Pod touchが第2世代に進化しました。

価格的には圧倒的にPSPに軍配があがりますが、タッチによるわかりやすい操作感を考えるとi Podもいい線行っています。

画面のサイズも両者似通っていますし、今度比較表を作ってどれくらい差があるのか見てみます。

PSPはこの先どのような進化をするのですかね。3000が出たばかりですが、どうなるのか気になります。UMDに変わる新たなディスクが登場するのかDSのまねをして、ROM路線に回帰するのか目が離せません。
スポンサーサイト
PSPをフル活用するためには、PCとの連携が不可欠です。
そこでどういったPCがPSPとの相性がいいかを考えてみますと、やはりSONYのvaioシリーズが候補に挙がると思います。なんと言ってもメモリースティックDUOがそのまま差し込めると言う点がいいと思います。これならUSBケーブルを持ち歩き必要もありませんし、PSPの電源もつけなくてOKです。

現在ではメモリースティックの最大容量が16GBまでのものがありますが、携帯ゲーム機としては、これ以上容量が上がっても、無くしてしまったときの損失が多大になる可能性が高いので、大切なデータは常にバックアップできるようにPC本体のHDDを大容量化しておくのも一つの手かと思います。

Vaioシリーズの中でモバイルが可能なラインのPCはtype T,G,Z,SRぐらいだと思います。

この中でもT,Z,SRは最近モデルチェンジしたか、新しく出たシリーズなのでおすすめです。Gは何となく企業向けな感じがして、ちょっと引いてしまいます。


でもってPCでオンラインゲームをしたいとなると軽いものならT、でも何とかなるかもしれませんが、ちゃんとしたゲームがしたいならZかSRを購入することをお勧めします。

SRは少しバリュー向けの仕上げになっており、少し重いのが難点ですが、Zはこの重さでは、ノートPC史上、最高ランクの性能を誇っています。私の使ってるtype SZの実質的な後継機なので、私もそろそろこのZに乗り換えを検討しているところです。

問題なのはSSDがMLCになったという噂があったり,BlueRayドライブの値段がなかなか下がってくれないことくらいですね。

この頃アップデートが多いですね。

CFW 5.00 M33-2 において、いくつかのゲームや Homebrew が動作しない問題の修正しました。

PlayStaionNetwork におけるバージョンチェックを自動的に回避するようになりました。

用意するもの
5.00M33-3
5.00M33または5.00M33-2のインストールされたPSP-1000or2000

導入方法

それ以外のカスタムファームウェアはシステムソフトウェア5.00が必要です。

導入方法

ダウンロードしたファイルを解凍して、UPDATE フォルダをメモステの GAME フォルダ にコピーします。

XMBでPSPアップデート ver 5.00 を起動します。

×ボタンを押してアップデートを開始してください。

本体情報を確認して5.00M33-3になればアップデート成功です。


いろいろと不具合があったようなので修正がきました。

アイコンの問題で POPS が起動できないことがあるバグの修正をしました。

POPS で document.dat が読めない問題の修正をしました。

メモリ上で POPS がクラッシュする問題の修正をしました。

sctrlKernelSetInit* が動作していなかった問題の修正をしました。

ネットワークアップデートが動作していなかった問題の修正をしました。

バージョン情報偽装システムの搭載 しました( flash0:/vsh/etc/version.txt , デフォルトではオフ )。

プラグインイン設定ファイル ( conf.bin ) のフォーマット変更 しました( リカバリーモードで設定を変更すると自動的にフォーマットは変更されます )。

必要なもの
5.00M33-2
5.00M33をインストール済みのPSP-1000or2000
それ以外のカスタムファームウェアはシステムソフトウェア5.00が必要です。

導入方法

ダウンロードしたファイルを解凍して、UPDATE フォルダをメモステの GAME フォルダ にコピーします。

XMBでPSPアップデート ver 5.00 を起動します。

×ボタンを押してアップデートを開始してください。

本体情報を確認して5.00M33-2になればアップデート成功です。

日本では5.00のアップデータに不具合があったようなので5.01に偽装する方法も追加されたようですが、PlayStaton Storeを使わないので私は偽装はしなくてもよいかと思ってます。

気になる人は、いろいろググるとわかると思います。
PlyaStation Store関係で不具合があったようなのでアップデートがきました。

5.01での主なアップデート内容はPSP-1000/2000/3000で共通。PSPを使ってPlayStation Storeからコンテンツをダウンロードする際に、8GBや16GBのメモリースティック デュオを使用すると「空き容量が不足しています」とメッセージが表示され、ダウンロードが行なえない問題が修正される。

とのことです。
PlayStation Store使ってない人は、全く関係なさそうなアップデートです。
1.50カーネルがきました。PSP-1000には必須なので、是非導入してください。なおPSP-1000専用です。

必要なもの
5.00M33がインストールされたPSP-1000

1.50 Kernel Addon for CFW 5.00 M33

導入方法

ダウンロードしたファイルを解凍して150k_installerフォルダをメモステのms0:/PSP/GAME5XXにコピーしてください。

システムソフトウェアバージョン 1.50を メモステのルートフォルダにコピーして、名前をEBOOT.PBPから150.PBPに変更してください。

XMBから1.50 Kernel Addon for 5.00 ができてると思いますのでそれを選択して実行してください。

黒い画面になったら×ボタンを押してインストールをしてください。

これで導入は完了しました。

自作アプリ起動には必須の1.50カーネルは早急にリリースしてほしかったのでこれでしばらくは5.00M33でも大丈夫そうです。
PS1の起動に問題があったようでプラグインでの対応になるようです。

必要なもの

popcorn

導入方法


(1)リカバリーモードでflash0にアクセスしてください。flash0:/kd/popcorn.prxを自分のPCにバックアップしてください。


(2)ダウンロードしたファイルを、PSPのflash0:/kd/popcorn.prxとして上書きしてください。

操作はこれで完了です。

5.00M33は少しバグがあったのかもしれませんね、大幅アップデートだったのでまだ問題があるかもしれません。安定性を重視される方はまだ4.01M33でも問題はないかと思います。

4.01M33の時にもありましたが、ステートセーブの5.00M33対応版がリリースされました。
基本的には変更がないようですが、4.01M33のステートセーブを使ってた人はそのデータを削除しておいて方がいいみたいです。


必要なもの
pspstates 2 experiment for 5.00M33

導入方法
(1)リカバリーモードで、flash0に接続できる環境にしてください。

(2)flash0:/に接続してください。

(3)flash0:/kd/umdcache.prxが存在するので、自分のPC等にバックアップしてください。

(4)同梱されているumdcache.prxを上書きすることでステートセーブが利用できるようになります。

ステートセーブは便利なので一度使うと普通のセーブはいらないかと思うかもしれませんが、一応普通のセーブもしてくださいね。

正規のセーブ方法ではないのでステートセーブが消えても責任はとれませんからあしからず。
ついに予約開始みたいですね。アイマスはすでにXBOXで完成されたシステムをそのまま移植したような感じですが新キャラが登場するようなのでストーリーにどう絡んでくるのか今から楽しみで仕方ありません。
ソフトは容量的な問題から分割販売するようですが、これもナムコの作戦なんでしょうね。
個人的には青は無いと思うんですが、皆さんはどうでしょうかね。

発売日は2009年1月22日になるようです。その何ヶ月後かわかりませんが、新キャラ3人のバージョンも出そうですね。(個人的にはそれが一番ほしいんですが(笑))

アイドルマスター SP パーフェクトサン 特典 オールスターアイドルサイン入り着せ替えジャケット付き

アイドルマスター SP パーフェクトサン 特典 オールスターアイドルサイン入り着せ替えジャケット付き

アイドルマスター SP ミッシングムーン 特典 オールスターアイドルサイン入り着せ替えジャケット付き

アイドルマスター SP ミッシングムーン 特典 オールスターアイドルサイン入り着せ替えジャケット付き

アイドルマスター SP ワンダリングスター 特典 オールスターアイドルサイン入り着せ替えジャケット付き

アイドルマスター SP ワンダリングスター 特典 オールスターアイドルサイン入り着せ替えジャケット付き
公式ファームが出てそれほど日がたってませんが最新版のカスタムファームがきましたね。

PSP-3000に合わせた大規模アップデートでカスタムの登場は遅くなるかと思いましたが、予想が外れました。さすがDarkAlex氏です。

今回の変更点は以下の通りです。

 (1)コアをv4.01からv5.00へ変更した

 (2)バグフィックス(XMBでCPU速度変更→輝度変更でデフォルトに戻る)をした

 (3)リカバリーモードに言語ファイルに対応できるように種類を増やした

必要なもの
PSP システムソフトウェアv.5,00
カスタムファームが導入済みのPSP-1000or2000
CFW 5.00M33

導入方法
CFW 5.00M33を解凍してUPDATEフォルダをメモリースティックのms0:/PSP/GAMEに
コピーしてください。

そしてUPDATEフォルダの中にPSP システムソフトウェアv.5,00を入れ名前を [500.PBP] にリネームしてください。 これでPCでの作業は終了です。

PSPの電源を入れ、5.00アップデートを起動し、黒い画面で×ボタンを押してください。

後は公式アップデートと同じ要領なので画面を見ながらその通りに進めれば導入完了です。





ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は15日、プレイステーション・ポータブル(PSP)のシステムソフトウェア バージョン5.00を提供開始した。


PSStoreにPSPからアクセス可能に


 最新バージョンを適用することで、PSPから直接PlayStation Storeにアクセス可能となった。


 ビデオ機能も強化し、新たにMPEG-4 AVC/H.264のビデオファイルを再生可能となった。対応プロファイルはMainProfile(AVC CABAC)。[ミュージック]では、操作パネルに(スリープタイマー)を追加している。
[PSP システムソフトウェア バージョン5.00]の続きを読む
ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は15日、PLAYSTATION 3(PS3)のシステムソフトウェア バージョン2.50を提供開始した。


ビデオ機能にシーンサーチを追加

 最新バージョンでは、ビデオ機能やシステムを大幅にアップデート。ビデオ再生系では、BDAV/DVDディスクの再生において映像の動きに応じたクロマアップサンプリング処理を追加。なお、市販のBDビデオソフトなどBDMVフォーマットで記録したディスクでは同処理は適用されない。


 また、HDDや記録メディアに保存した動画を、一定の間隔でサムネイルを表示し、見たいシーンを選んで再生できる「シーンサーチ機能」を追加。動作再生中に△ボタンを押してシーンサーチを呼び出し、任意のチャプタ/時間にジャンプできる。


 そのほかビデオ関連ではHDDや記録メディア上の動画で、「モスキートノイズリダクション」を設定可能となったほか、操作パネルの[音量調整]から9段階に調整できるようになった。[本体設定]には[DivX VOD登録コード]を追加。DivX VODサービス対応ファイルを再生時に、この登録コードを使って認証が行なえるようになる。
[PLAYSTATION 3(PS3)のシステムソフトウェア バージョン2.50]の続きを読む
sce0ffg4.jpg


SCE、80GB HDD搭載の新型PS3を10月30日発売
-DUALSHOCK 3付属。期間限定で「GT5P SpecIII」も


10月30日発売
標準価格:39,980円



 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は9日、HDD容量80GBの、新しいPLAYSTATION 3(PS3)を発表した。発売日は10月30日。ゲームソフト「グランツーリスモ5プロローグ SpecIII」を同梱して、価格は39,980円。型番は「CECHL00」。カラーリングは標準色のクリアブラックに加え、カラーバリエーションとしてセラミック・ホワイト(CW)、サテン・シルバー(SS)の3色を用意する。

 また、詳細は未定だが、11月27日には「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009」を同梱したパックも発売するという。なお、従来の40GBモデルも継続販売されるが、10月10日より価格設定が39,980円からオープンプライスに変更される。

 従来モデル(CECHH00)との違いは、HDD容量が2倍の80GBに増えたこと。また、付属するコントローラがSIXAXISから、振動機能を備えたDUALSHOCK 3へと変更されている。また、期間限定でゲームソフト「グランツーリスモ5プロローグ SpecIII」を同梱しているのも特徴。

 さらに、ゲームソフト「リトルビッグプラネット」が付属する「リトルビッグプラネット ドリームボックス」バージョンも10月30日に44,980円で発売する。こちらにはDUALSHOCK 3コントローラが2個付属する。

 それ以外の外形寸法や重量といった仕様は40GBモデルから変更なく、消費電力も約280Wで同じ。


とりあえずこちらを・・・

http://store.shopping.yahoo.co.jp/sevenone-shop/4515777514873.html

Aspire G7700 ASG7700-A11 [Core2QuadQ9650/4GB/1TB/ブルーレイ/Vista-HP

うーんどう考えても値段のつけ間違いですがこの価格ならお得ですね。

たぶん店側からキャンセルされますね

スペックはゲーム用PCなのでいうことないです。消費電力重視のこのブログ的にはどうかわかりませんが、母艦としては非常におすすめ。
すでに旬がすぎってきていますが、火曜日までwktkしてください。
  1. 無料アクセス解析
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
[PR]トラフィックEX 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。