PSPの活用方法を主に載せています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル
機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル


いまのところはCFWでは起動できないみたいですね。
起動できるためには2種類の方法があり、一つはアイマスのようにBOOT.BINを書き換えて起動する方法と、もう一つは5.05のデータを5.00M33に入れる方法のどちらかが確立しない限りは無理です。

アイマスと戦場の絆で対応ソフトが二つになったにもかかわらずSONYが
ファームを出さないということは、これは一種のCFW対策なのかもしれませんね。

ハードではPSP-3000も未だにCFW化が無理な状況ですし、後はソフトの方を5.05でリリースしていけば必然とCFWでは起動できなくなる。
という方程式が成り立ちますし、合理的だとは思います。
スポンサーサイト
知っておられる方も多いかと思われますが戦場の絆ポータブルはFW5.05を要求するようです。
アイマス専用かと思われていましたがそうではないようですね。
アイマスの場合はソフトを吸い出してBOOT.BINを書き換えることによって解決できましたが、
今回もその方法をとらないといけないのでしょうか><?

どんな方法でもいいのでCFWで動いた方はコメントをお願いします。

今回もここのお世話になりそうです。
3月20日~4月12日 開催
mhp01.jpg


株式会社カプコンは、PSP用ハンティングアクション「モンスターハンターポータブル 2nd G(MHP2ndG)」の国内における累計出荷数が300万本を達成したことを記念して、「『モンスターハンターポータブル 2nd G』300万本突破記念! 狩友よ!ありがとう!キャンペーン」を、3月20日から4月12日まで実施する。

 PSP「MHP2ndG」は、PSP版「モンスターハンター」シリーズ最新作として2009年3月27日に発売された作品。2008年10月には同作の廉価版となる「PSP the Best版」が発売されており、これら2タイトルの累計出荷本数が、今年2月の時点で300万本を突破した。

 「狩友よ!ありがとう!キャンペーン」は、この300万本突破を記念したもの。キャンペーンサイトにPCもしくは携帯電話でアクセスし、アンケートフォームにクイズの答えと必要事項を入力して応募した人の中から抽選で1,500名にプレゼントが贈られる。

 プレゼントの内訳は、A賞「全国共通お食事券 ジェフグルメカード 5,000円分」が300名、B賞「モンハン300万本突破記念オリジナルTシャツ」は計1,200名(青、赤、黄、緑の各色300名)となっている。

詳細は上の通りです。それにしてもPSPはモンハンあってのPSPのような気がします。もしモンハンなかったらPSPはもっとひどいことになってたんだろうなとしみじみ思います。ほかのソフトメーカーもPSPの魅力をもっと引き出していただきたいですね。
紅蓮雷電のセンチメンタリズムBLOGさんと相互リンクしましたので、興味ある方は是非言ってみてくださいね。

相互リンクはまだまだ募集中なので相互リンクご希望の方はコメントに書き込んでいただければすぐに追加します(≧∇≦)b
旅行の関係でかなり出遅れてしまいましたが解決したようなので
記載しておきます。

パーフェクトサン
ミッシングムーン
ワンダリングスター
のいずれかの抽出したISOをUMDGenで読み込みその中のBOOT.BINを抽出して以下データを書き換えます。
WS000001.jpg


0016BF70: 4D 00
0016BF71: 01 00
0016BF72: 60 00
0016BF73: 10 00
0016C7B0: 4B 00
0016C7B1: 00 00
0016C7B2: 40 00
0016C7B3: 04 00
000AF518: 01 00
000B1B18: 01 00
0016C7C4: 01 00
0016C7D8: 01 00

WS000000.jpg
0016BF70: 4D 00
0016BF71: 01 00
0016BF72: 60 00
0016BF73: 10 00
の書き換え例

WS000003.jpg
00にします。

追記
事務所モードを下記のデータ書き換えで使用できるようになります。
0016C0BA: 51 40

その後変更したBOOT.BINを上書き保存して先ほどのUMDGenに戻し再構築します。

再構築は左上のSaveマークからできます。

ISOデータをms0:/ISOにコピーしてください。

PSPをRを押しながらリカバリーモードで起動しPlainmodulesと ExcuteBOOT.BINをEnableに変更してください。

できあがったISOを起動してみましょう。

UMD ISO MODEはNP9660 だと起動しませんので、M33 driverを使ってください。

snap049.png


これでとりあえずDLC関係以外はうまくいくと思います。
起動画面まではいけたので試しにキャプチャーしてみました。
プラグインも動作するようですが、問題なのはしたの画面です。

snap047.png

正規のシステムソフトウェアを検知できませんでした。
本製品は、正規に提供されるシステムソフトウェアで
なければ動作保証できません。


これCFWだとだめってことですかね?それともOFW5.05を要求してるのに無理矢理5.00で動かしてるから出るのでしょうか?
どちらにしても何らかの起動対策はとられているみたいですね。

起動画面
snap049.png

これ以降は先に進めないです。どれかを選択すると起動画面まで戻されます。
snap050.png

CFWそのものをブロックしているのかどうかは謎ですけど

正規のシステムソフトウェアを検知できませんでした。
本製品は、正規に提供されるシステムソフトウェアで
なければ動作保証できません。


この3行が非常に気になる。
ずっと進展がありませんでしたが、BOOT.BINをいじることで起動画面まではいけるようになるようです。そのあとロード画面で止まってしまうようですが・・・

三種類ともできるようですがワンダリングスターで試してみました。

まずUMDGen v4.00上でisoを読み込みBOOT.BINを取り出します。
WS000001.jpg


BOOT.BINをお好きなバイナリエディタで開き

0016BF70: 4D 00
0016BF71: 01 00
0016BF72: 60 00
0016BF73: 1000
に変更してください
WS000000.jpg

反転してある場所を変更
WS000003.jpg




その後変更したBOOT.BINを上書き保存して先ほどのUMDGenに戻し再構築します。

再構築は左上のSaveマークからできます。

ISOデータをms0:/ISOにコピーしてください。

PSPをRを押しながらリカバリーモードで起動しPlainmodulesと ExcuteBOOT.BINをEnableに変更してください。

できあがったISOを起動してみましょう。

UMD ISO MODEはNP9660 だと起動しませんので、M33 driverを使ってください。

起動は確認できると思いますが、いざやろうとするとロード画面で止まってしまいます。

もう少しだとは思いますが、何かが足らないのかな?
  1. 無料アクセス解析
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
[PR]トラフィックEX 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。