PSPの活用方法を主に載せています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070807170153.png


ロシア人ハッカーグループが新しいカスタムファームウェアを出しました。
新機能は
3.51 の全ての機能 ( PS1 , 高解像度ビデオ再生 , mp3 ビジュアライザー , インターネット , PS3 接続機能 ) を搭載

3.51 を要求する UMD の起動

ISO/CSO 起動

PS1 イメージの起動

CPU スピードの変更

リカバリーモード

マルチリージョン

アイコンカスタマイズ

PS1のイメージ起動はよくわかりませんがそのままイメージを吸い出して変換作業はしなくてもよいということなのかな?
少し私の場合は問題があってキャプチャが動かなくなってしまったので画像が入れられていません。

必要な物
カスタムファームのPSPかver1.5のPSP
CFW v3.51 M33
ver1.5のアップデータ
ver3.51のアップデータ

アップデータは探してみてください。

導入方法
CFW 3.51 M33 を解凍して、ver1.50 の場合のみ、kxploitpatcher フォルダと kxploitpatcher% フォルダを ms0:/PSP/GAME フォルダにコピーして、XMB から KXploit Permanent Patcher を実行します。

それ以外の人は自分のカーネルにあわせてM33CREATORのフォルダごとms0:/PSP/GAME 又は ms0:/PSP/GAME150 フォルダにコピーします。

システムソフトウェアバージョン 3.51 のアップデート用 EBOOT.PBP を 351.PBP とリネームし、ms0:/PSP/GAME/M33CREATOR 又は ms0:/PSP/GAME150/M33CREATOR フォルダにコピーします。

同じようにシステムソフトウェアバージョン 1.50 のアップデート用 EBOOT.PBP を 150.PBP とリネームし、ms0:/PSP/GAME/M33CREATOR 又は ms0:/PSP/GAME150/M33CREATOR フォルダにコピーします。

XMB から 3.51 M33 CREATOR を実行します。すると、3.51 M33 のインストール用ファイルの作成が始まります。少し時間がかかります。終了すると、Press X to exit. と表示されるので、×ボタンを押すと XMB に戻ります。


M33UPDATE_351 フォルダに作成された EBOOT.PBP のハッシュ値はこんな感じです。確認してください。

  MD5:ACFF923109E08F1625195E9FB01DBF1E
  SHA-1:AD06465A739C07959AEA22BEE5E151567A70C74E
  CRC32:421C6F1C

XMB へ戻ると 3.51 M33UPDATE ができているので、実行します。

×ボタンを押すとインストールが始まります。R ボタンを押すとインストールせずに終了します。

インストールが終了すると Press X to shut down the psp. と表示されるので、×ボタンを押すと電源が切れます。

再び電源を入れ、本体情報を確認すると 3.51 M33 になっています。

なぜか時刻が変更されるので自分で直してください。
コメント
この記事へのコメント
N.Yuki さん
スミマセン遅れてしまって
リンクしましたので確認お願いします。
2007/07/27(金) 19:20 | URL | REX #-[ 編集]
相互リンク
相互リンクをできればお願いします
2007/07/22(日) 22:21 | URL | N.Yuki #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/07/18(水) 22:17 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pspkaikaku.blog89.fc2.com/tb.php/129-b38ede6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
[PR]トラフィックEX 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。