PSPの活用方法を主に載せています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sce11.jpg


PSPも新型が発表されてからだいぶ日にちがたちました。
そこでいったん新型と旧型で何が変わったのか整理してみようと思います。

スペック的にはメインメモリを32MBから64MBに倍増したこと以外大きな変化はありません。
形状は現在のPSPを小型軽量化したものと考えていただいて結構だと思います。薄型化(-4.4mm)、軽量化(-91g)

後は外部出力に対応したことが大きな進化だと思います。
携帯ゲーム機としては最大級の画面サイズのPSPですが外部出力のおかげでご家庭のテレビにつなぐことができより大画面でプレイできるようになったのが魅力です。

後は画像を加えて説明していこうと思います。

psp203.jpg

横から見た感じだとかなり印象が変わったように見えます。
実際にさわっていないので使用感はどうなんでしょうか?

psp207.jpg

ラッチレスとなったUMDドライブ、表面積は変わらないが、UMDドライブは従来機ではOPENボタンがあった位置付近に、指を引っ掛けて開けるくぼみが付けられている。開けてみると、最初に少し力を入れればスムーズに開閉できるらしいです。

 ディスクのセットは、UMDをそこに置くようにしてフタを閉めれば、本体側の2つのガイドピンに合わせてUMDがロックされ、フタも小さな爪で軽くロックされる形式になっている。フタには軽めのテンションがかかっているようです。
psp208.jpg

前よりは頑丈になったかな?
psp210.jpg

個人的にはバッテリー容量が減少しているのが少し残念なところですが、薄型化のためには仕方なかったのでしょう。
psp211.jpg

新型リモコンです。
psp212.jpg

ワンセグチューナーです。旧型PSPで使えないのが痛いです。
psp213.jpg

おそらく外部出力ケーブルの中で一番売れそうなD端子の物です。

psp218.jpg

外部出力切り替えはディスプレイボタンを長押しすることで簡単にできる。
psp219.jpg

ワンセグも外部出力可能です。
psp214.jpg

XMBからも画面出力切り替えは可能。ここでインターレースとプログレッシブの設定も行なう

psp215.jpg

UMDビデオは720×480ドットで収録されており、フル解像度で初めて映像を見ることができるようになる

psp216.jpg

画面出力で「インターレース」を選択している場合、ゲームを外部出力しようとするとこのように警告が出、出力できない。
psp217.jpg

ゲームを画面出力したところ。解像度の関係から画面いっぱいに出力しない。

いろいろ書きましたが今から結構楽しみです。
旧型のカスタムファームもヤフオクでやすくなっているという噂があるのでカスタムファームがほしい人は旧型を買ういい時期かもしれません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pspkaikaku.blog89.fc2.com/tb.php/136-2a619a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
[PR]トラフィックEX 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。