PSPの活用方法を主に載せています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
psp14.jpg


プレイステーション・ポータブル(PSP)の新モデル「PSP-2000」で使用する専用リチウムイオンバッテリ「PSP-S110」を、本体と同時の9月20日に単品発売する。価格は4,500円。

 新型PSP「PSP-2000」は、9月20日に19,800円でのリリースが予定されている。従来モデル「PSP-1000」から薄型/軽量化したのが特徴。これに伴い、内蔵バッテリも薄型のものに変更されています。

 本体発表時にはバッテリ単体での発売はアナウンスされていなかった。型番は「PSP-S110」。容量1,200mAhで重量は約30g。従来バッテリ「PSP-110」の容量は1,800mAhで約45g。薄型バッテリは旧型PSP「PSP-1000」には対応しておりません。

 また、形状も異なるため、新型PSPで旧型PSPのバッテリを使用することもできない。従来バッテリの価格は5,040円で、薄型バッテリは約500円低価格になっています。

 新型PSPでは新たにUSB充電をサポート。薄型バッテリは容量が少なくなっているが、本体の省電力化により、従来モデルと同等のバッテリ駆動時間を実現したとしています。

容量は少なくなったのに現行機と同じ動作時間を実現しているのはかなり回路の研究が進んで省電力化ができるようになったのだと思われます。

予備バッテリーがほしい人は外出先でも安心できますね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pspkaikaku.blog89.fc2.com/tb.php/140-3d9fc752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
[PR]トラフィックEX 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。