PSPの活用方法を主に載せています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sony2_1.jpg

sony2_3.jpg


ウォークマンの話ですが
米Sonyは30日(現地時間)、H.264/MPEG-4 AVCビデオやWindows Media DRMに対応した新ウォークマン「NWZ-A810」と「NWZ-S610」シリーズを9月より発売する。NWZ-A810、NWZ-A610ともには2/4/8GBモデルを用意する。
 NWZ-A810は2型/320×240ドットの液晶ディスプレイを装備。NWZ-S610は1.8型/320×240ドットの液晶を備えている。いずれもMPEG-4 AVC/H.264形式のビデオ再生が可能。AVCのBaseline Profileのほか、MPEG-4 SP形式のビデオもサポートする。最大30フレームのビデオ再生が可能となっている。


 最大の特徴は、Windows Media Audio(WMA)に加え、WM DRMにも対応したこと。DRMで保護されたWMA楽曲の転送/再生が可能となった。楽曲管理ソフトは、ソニーの「SonicStage」ではなく、Windows Media Player 11を利用する。


 対応オーディオ形式はWMAのほか、MP3、AAC(DRM無し)。従来よりソニーが推進していたATRAC形式には対応せず、同社が北米と欧州で展開してきたATRAC形式の音楽配信サービス「CONNECT」も2008年3月以降に終了する予定。

 NWZ-A810には高音質イヤフォン「MDR-EX082」を同梱。NWZ-S610はFMチューナを装備している。バッテリ駆動時間は音楽再生時がともに約33時間。ビデオ再生時はNWZ-A810が約8時間、NWZ-S610が9時間30分。

別にウォークマンがほしいわけではないのですが、ソニックステージに非対応になりatracも使えなくなってしまったというのに驚きを感じました。NetMDの時からATRACで音楽をパソコンにとりためていたのですがそれが使えなくなることが痛いですね。仮にエンコードしても2回目のエンコードでは結局音質が下がりますのでやり直しになりますね。
PSPではSonicStageから音楽が保存できますが、今後発売する商品はATRACに非対応になってしまうということですかね。
Sony独自形式ではやっていけない時代になってしまったというわけですか・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pspkaikaku.blog89.fc2.com/tb.php/153-eacd09b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
[PR]トラフィックEX 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。