PSPの活用方法を主に載せています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sony4_01.jpg


現在私がメインに使ってるパソコンの最新モデルが登場しました。
外見はほとんど変わっていませんがCPUとグラフィックの性能がアップしたようです。時代とともに進化していくのはわかっているのですがちょっとショックですよね。
Vaio全体にいえるのですがメモリースティック Duoスロットが付いているものが多いのでPSPとの連携はばっちりです。USB接続ではPSPの電源を使用しますがメモリーカード経由では電池はいりませんしケーブルも不要です。モバイラーには荷物が少ない方がいいですしPSPを使うには最適のパソコンだと思います。

13.3型ノートPC「VAIO type S」を9月8日より発売する。価格はオープンプライス。OSはWindows Vista Home Premium。Office Personal 2007がプリインストールされる。

 今回のモデルでは、Santa Rosaプラットフォームを採用。またGPUをNVIDIA GeForce Go 7400からGeForce 8400M GSに変更し、基本性能を強化した。なお、ソフトウェアなどの構成は前モデルを継承する。

 また、Webカメラの形状や液晶下のSonyロゴの位置、タッチパッドの形状などが変更されている。

 2モデルが用意され、CPUにCore 2 Duo T7300(2GHz)、HDD 160GBを搭載した上位の「VGN-SZ74B/B」の店頭予想価格は23万円前後の見込み。

 CPUにCore 2 Duo T7100(1.8GHz)、HDD 120GBを搭載した下位モデル「VGN-SZ54B/B」の店頭予想価格は20万円前後の見込み。

 そのほかの主な仕様は共通で、1,280×800ドット(WXGA)表示対応13.3型ワイド液晶、メモリ1GB(最大2GB)、チップセットにIntel GM965 Express(ビデオ機能内蔵)、GPUにNVIDIA GeForce 8400M GS、±R DL対応DVDスーパーマルチドライブを搭載。チップセット内蔵のグラフィック機能とGPUは、状況に応じて切り替えての使用が可能。

 インターフェイスはUSB 2.0×2、IEEE 1394(4ピン)×1、Type2 PCカードスロット×1、ExpressCard/34スロット×1、メモリースティックデュオ(PROデュオ)スロット、IEEE 802.11a/b/g無線LAN、Ethernet、Bluetooth 2.0+EDR、モデム、31万画素Webカメラ、FeliCaポート、TPMセキュリティチップを備える。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間は約5.5時間(STAMINAモード使用)。本体サイズは約315×234.3×25.7~37.1mm(同)、重量は約1.9kg。

 直販専用の「VAIO・OWNER・MADE」モデルでは、CPU、HDD、Officeの有無などを選択可能。このほか、BTOメニューに160GB/120GBのハイブリッドHDDも用意される。最低受注価格は159,800円から。

 カーボンボディを採用した「プレミアムバージョン」では、筐体カラーを従来のプレミアムカーボンから、ブラックとプレミアムブラウンの2モデルに変更した。ブラックはカーボンラインの見えにくい、マットな塗装となる。

sony4_02.jpg


プレミアムブラウンってどんな色だろ?
ブラウン系も渋くてよさそうなかんじですね。
早く実機が見たいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pspkaikaku.blog89.fc2.com/tb.php/159-47507a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
[PR]トラフィックEX 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。