PSPの活用方法を主に載せています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sce1_3.jpg

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の本体カラーバリエーションとして、限定色のディープレッドを追加。アクセサリや周辺機器を同梱した「PSP “Deep Red”バリューパック」を、12月13日より発売する。価格は22,800円。


PSP-2000 DR(ディープレッド)
sce1_4.jpg

sce1_122.jpg

sce1_2.jpg



 また、同パックにPSP専用ワンセグチューナを同梱した「PSP “Deep Red”ワンセグパック」も12月13日に発売する。価格は29,800円。バリュー/ワンセグパックともに、初回出荷のみの数量限定製品となっており、「それぞれ10万台強を出荷予定」としている。


 9月に発売した「PSP(PSP-2000)」のカラーバリエーションモデル。同社では、「ユーザーから商品化を要望する声が大変多かった色」としている。基本仕様はPSP-2000と共通で、4.3型/480×272ドットの液晶ディスプレイとUMDスロット、メモリースティックPro DUOスロットを装備。ゲームプレイだけでなく、UMDやメモリースティックに記録したMPEG-4、H.264/MPEG-4 AVC動画などを視聴できる。


 バリューパックの同梱品はACアダプタとバッテリパック、専用ポーチ、ストラップ、クロス、32MBメモリースティックDuo。

sce09.jpg

 ワンセグパックには、PSP-2000専用ワンセグチューナと専用スタンド、容量1GBのメモリースティックPRO Duoを同梱。ACアダプタ、バッテリパック、ポーチなども付属する。

sce1_5.jpg


 また、PSP-1000/2000用の周辺機器として「バッテリーチャージャー(PSP-330)」も12月13日に発売。価格は3,800円。ACアダプタ利用時よりも短時間で充電可能という。

新色が出ましたね。新型PSPはおとなしめの色が多かったので目立ちたい人にはいいカラーだと思います。
でも今更32MBのメモステはないでしょう。ソニーさんしっかりしてください。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pspkaikaku.blog89.fc2.com/tb.php/193-c4f58716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
[PR]トラフィックEX 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。