PSPの活用方法を主に載せています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ver200_01_01.jpg


日本版の正式な情報が出ましたので紹介します。


システムソフトウェア バージョン2.00で更新される主な機能

■ カスタムテーマ (テーマ設定)
[設定]>[テーマ設定]に[テーマ]を追加しました。XMB™(クロスメディアバー)のアイコンや背景をカスタマイズできます。
テーマは、[PLAYSTATION®Store]または各地域のWebサイトからダウンロードできます。


インストール 記録メディアに保存されたテーマをハードディスクにインストールする
標準 標準のテーマに設定する
ライトグラフィティ ライトグラフィティのテーマに設定する
(テーマ名) ハードディスクに保存したテーマを選ぶ

テーマファイルに複数の背景データが含まれている場合、テーマの背景がランダムに変化します。


■ プレイリスト
プレイリストを作成して、[ミュージック]と[フォト]のコンテンツを整理できるようになりました。

ハードディスクに保存した画像の中から好みの画像や曲をまとめたり、好きな順に並べかえたりしてプレイリストを作成し、再生できます。





[ミュージック]または[フォト]から[プレイリスト]を選ぶ。
[新しいプレイリストの作成]を選ぶ。
画面の指示に従ってプレイリストを作成してください。
作成したプレイリストを選び、△ボタンを押す。
[編集]を選ぶ。
画面左側にハードディスクに保存された画像や曲、画面右側にプレイリストの中身が表示されます。方向キー左右で画面を切りかえられます。
プレイリストに追加したいコンテンツを選び、○ボタンを押す。
プレイリストにコンテンツが追加されます。コンテンツを追加したら、×ボタンで編集を終了します。
作成したプレイリストは、[プレイリスト]から再生できます。△ボタンを押してオプションメニューから[編集]を選ぶと、プレイリストの編集ができます。
操作パネルから[プレイリストに追加]を選ぶこともできます。
プレイリストに追加できるのは、ハードディスクに保存されたコンテンツに限られます。




ネットワーク
■ インフォメーションボード
[ネットワーク]に[インフォメーションボード]を追加しました。XMB™上に、PLAYSTATION®に関するニュースを表示できます。

インフォメーションボードはXMB™上に常に表示され、最新ニュースの見出しが表示されます。



ニュースを表示するには、PS3®がインターネットに接続できる状態になっている必要があります。
インフォメーションボードの表示位置や文字サイズを変えることはできません。


ニュースの詳細を表示する


▲ ニュースのリスト画面
[ネットワーク]に[インフォメーションボード]を選ぶとニュースのリストが表示されます。




▲ ニュースの詳細画面
方向キー上下でニュースの見出しを選び、方向キー右を押すと、さらに詳しい情報が表示されます。



詳細画面の右下にが表示されたときは、Webサイトへのリンクがあります。方向キー右を押すとインターネットブラウザが起動し、Webサイトを表示します。
インフォメーションボードのデザインは、不定期に変更になる場合があります。また、国や地域によっても異なる場合があります。


インフォメーションボードを非表示にする
[ネットワーク]から[インフォメーションボード]を選んで△ボタンを押し、
オプションメニューで[表示しない]を選びます。





全般
■ PLAYSTATION®Networkカテゴリ
XMB™(クロスメディアバー)のカテゴリアイコンに、
[PLAYSTATION®Network]を追加しました。



[PLAYSTATION®Store]、[アカウント管理]、
[PLAYSTATION®Networkにサインアップ]の項目が、
新しく追加された[PLAYSTATION®Network]のカテゴリに移動になりました。






設定
■ リモート起動
[設定]>[リモートプレイ設定]に[リモート起動]を追加しました。

インターネット経由でPSP®からリモートプレイ接続をするときに、待機中のPS3®の電源を自動的に入れることができます(Wake On LAN)。


リモート起動を使う準備をする
この機能を使うには、次のことをしておく必要があります。

PSP®のシステムソフトウェアを3.72以上にアップデートしておく。
ネットワークの設定を済ませ、インターネットに接続できるようにしておく。
PLAYSTATION®Networkのアカウントを作成しておく。
PLAYSTATION®Networkの自動サインインを設定しておく。
[ユーザー]の自動ログインを設定しておく。
PLAYSTATION®Networkの自動サインインおよび[ユーザー]の自動ログインについて詳しくは、PS3®のユーザーズガイドをご覧ください。
リモート起動を有効にする
[設定]から[リモートプレイ設定]を選ぶ。
[リモート起動]から[入]を選ぶ。
表示された画面で[OK]を選ぶ。
インターネット経由でリモートプレイをするときは、[インターネット経由でのリモート起動を有効にする]にチェックを付けてください。
PS3®の電源を切る。
本体前面の電源ボタンで電源を切り、スタンバイ状態にします。本体背面の主電源スイッチは切らないでください。
PSP®からリモートプレイをする。
PSP®からリモートプレイをするには、あらかじめPS3®への機器登録が必要です。リモートプレイの操作方法について詳しくは、PSP®のユーザーズガイドをご覧ください。
リモート起動を[入]にすると、PS3®の電源を切った後も本体の内蔵ファンが動作し続けます。


インターネット経由でのリモート起動について
お使いのネットワーク機器によっては、インターネット経由でのリモート起動が成功しないことがあります。そのときは、次の情報を参考にしてください。



ルーターの種類によっては、リモート起動を有効にすると、一定時間ごとにPS3®が起動を繰り返すことがあります。起動後、一定の時間内にリモートプレイ接続の通信が行われなかったときは、PS3®の電源は自動的に切れます。



インターネット経由でリモート起動をするには、ルーターが必要です。
お使いのルーターがUPnPに対応しているときは、ルーターのUPnP機能を有効に設定してください。
UPnPに対応していないルーターをお使いのときは、ルーターのポートフォワーディングを設定して、インターネットからPS3®への通信を許可する必要があります。リモートプレイおよびリモート起動で使用されるポート番号は、TCP : 9293、UDP : 9293です。設定方法については、ルーターの取扱説明書をご覧ください。
ポートフォワーディングとは、特定のポート(入り口)に入ってきた信号を、指定した別のポート(出口)に通す機能です。[ポートマッピング]、[アドレス変換]などと呼ばれることもあります。
PS3®が待機状態になっているときにルーターのIPアドレス(グローバルIPアドレス)が変更されると、リモート起動が成功しません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pspkaikaku.blog89.fc2.com/tb.php/195-821fd020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
[PR]トラフィックEX 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。