PSPの活用方法を主に載せています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sce1_3.jpg

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、9月20日に発売した携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の新型「PSP-2000」が、11月22日の時点で国内累計売上台数100万台を達成したと発表した。発売から約2カ月での100万台達成となり、従来モデル(PSP-1000)と比べて2週間早いペースだという。
 同社では、軽量/薄型化や、全6色のカラーバリエーション、別売の専用チューナを用いてワンセグ視聴を実現したことなど、新型PSPの特徴を紹介した上で、「好みのスタイルでPSPをより手軽に楽しめるようになったことから、男女問わず幅広いユーザーの皆様から高い支持を得られた」と分析している。


PSP-2000 DR(ディープレッド)

 また、既報の通り 限定カラーバリエーションモデルとして、ディープレッドの本体と、アクセサリや周辺機器を同梱した「PSP “Deep Red”バリューパック」(22,800円)を12月13日に発売予定。ワンセグチューナを同梱した「PSP “Deep Red”ワンセグパック」(29,800円)も同日にリリースを予定している。

 ゲームソフトも国内で累計500タイトルを突破。年末商戦に向けて「みんなのGOLF ポータブル2」などの注目タイトルを用意しており、今後もPSPプラットフォームの普及・拡大を目指すとしている。

意外にも初代よりも速いペースだったみたいですね。
DSもそうだったし2代目の方が改善されている点が多いしワンセグやカラバリが一般客に受けがよかったと言うことですかね。
私はもうちょっとスペックアップを期待していたのですが結果よい方向に進んでいると言うことなのでしょうね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pspkaikaku.blog89.fc2.com/tb.php/204-a3a262b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
[PR]トラフィックEX 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。